森を守る

お知らせ

  • 就業体験の実施

    就業体験の実施

     森林経営の即戦力やリーダーとなる人材を育成する専修学校である、兵庫県立森林大学校(兵庫県宍粟市)の学生2名が当組合で学外就業体験研修を9月から10月にかけて実施しています。  研修生は、将来の森林・林業の担い手として、より実践的な能力の育成や心構え、森林林業木材産業の就業イメージ構築や学習意欲向上を図る目的で研修しています。  研修体験の内容は、森林技術者に同行してチェンソーを使った間伐作業、広葉樹整備、利用(搬出)間伐等の実践的な業務を中心に従事しており、現場でしか体験できない様々な内容を経験しており将来の林業就業の参考になると思います。  研修は続いていますが、将来の林・・・[続きを読む]